過払い金なら名古屋の【弁護士法人心】まで

弁護士による過払い金返還請求 by 弁護士法人心

弁護士紹介へ

名古屋駅法律事務所を含む,当法人に所属する弁護士の紹介ページをご覧いただけます。それぞれに得意な分野がありますが,この中の過払い金返還請求を得意とする弁護士が皆様のご相談をお伺いしております。ぜひご相談ください。

スタッフ紹介へ

当法人には多くのスタッフが所属し,お客様のサポートを行っています。当法人に所属するスタッフについて,詳細はこちらをご覧ください。スタッフ紹介ページでは,各スタッフからお客様に向けたごあいさつもご覧いただくことができます。

対応エリア

完済した過払い金についてご相談される場合は,ご来所いただくことなくお電話でのご相談が可能です。ご来所される必要があるご相談の場合やご来所でのご相談をご希望の場合でも,名古屋駅から徒歩2分という好立地にあるため,非常に便利です。

過払い金について弁護士に依頼するメリット

1 過払い金の返還についてみなさんはどのようにお考えでしょうか。

法律上,認められない利率で利息を取っていたので,過払い金の計算ができ,計算に基づいて請求すれば貸金業者等はすんなりと全額払ってくれる。

なので,弁護士に頼む必要はない。

そのように考えていらっしゃる方もいるかもしれません。

2 弁護士に依頼するメリット①

しかし,きちんと過払い金を計算して請求したとしても,すぐに全額を払ってくれる貸金業者等は最近はほとんどいません。

まず,過払い金を請求した場合,ほとんどの貸金業者等は,減額した上での和解の申し入れをしてきます。

この提案額は,ご本人で請求した場合と,弁護士が請求した場合とを比べると,ご本人で請求した場合の方がかなり低い金額になることが多いです。

3 弁護士に依頼するメリット②

また,過払い金の返還についても,全く法律上問題になる点がないというのは稀です。

過払い利息や,期限に遅れたことをどのように考えるかは,ほとんどの場合に問題になります。

これについても,きちんとした知識がないと,貸金業者等の言い分を鵜呑みにしてしまったり,貸金業者側が勝った,非常に稀な裁判例を一般的な傾向と勘違いしてしまったりして,本来,返還を受けるべきである金額から大幅に減額した金額を正当な金額と勘違いしてしまうことがあります。

過払い金返還請求に慣れている弁護士に依頼すれば,そのような心配はありません。

4 メリット③

また,きちんと全額の回収を受ける場合には,裁判等を行う必要があります。

ご本人で裁判を行う場合には,裁判所に,きちんと必要事項等を記載した訴状を提出し,毎回裁判所に行き,相手方の書面に対して必要な反論の書面を提出するということをする必要があります。

月に1回ほど平日の昼間に裁判所の都合に合わせた時間に毎回裁判所に行かなければならないので,大きな負担になると思います。

また,前述のように,法律上問題になる点が全くない場合は稀であり,相手方の主張にきちんと対応しないと負けてしまう可能性もあります。

弁護士に依頼すれば,ご本人が裁判所等に行ったりする必要はほとんどなく,当然,書面の作成等についてもすべて任せることができます。

特に,過払い金の返還請求に慣れている弁護士であれば,法律上の問題点等についても的確な判断ができ,どの程度の金額であれば和解すべきなのか,裁判をすべきなのか,判決までいくべきなのか等について,依頼者の希望に沿った形でアドバイスすることができます。

5 過払い金無料診断サービスについて

以上のとおり,過払い金返還請求についても弁護士に依頼するメリットは大きいといえます。

もちろん,過払い金の金額によっては,弁護士報酬等を考えると弁護士に依頼しない方がよい案件もないわけでもありません。

そのことが心配な場合は,弁護士法人心名古屋駅法律事務所であれば過払い金の無料計算サービスも行っておりますので,それを利用したあとにご依頼いただくかどうするか決めていただくこともできます。

6 さいごに

過払い金返還請求を考えておられる方は,お電話でのご相談も承っておりますので,まずは一度ご連絡いただければと思います。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

過払い金請求を全力サポート

弁護士法人心は,名古屋に本部,名古屋駅法律事務所,名古屋みなと法律事務所があります。

借金の問題についていえば,いわゆる過払い金請求の案件から任意整理,小規模個人再生や,給与所得者等再生を含む個人再生,個人,法人を含む自己破産事件など幅広く取り扱っております。

弁護士の人数が多いだけでは,単純に経費を節約する意義しかないという発想から,当法人各拠点に所属する各弁護士が,情報交換を行う場を定期的に設定し,日々出される最高裁判例や下級審の判例,業者から出される新しい法律上の論点(特に裁判手続きにおいて問題になることが多い)についての検討,大手業者から中小の業者の対応の動向などについて,情報共有を行うことを重要視しています。

また,当法人では,裁判手続きを利用して過払い金をできるだけ多く回収することを依頼者様にご提案することも多くあります。

裁判費用をご心配される方もいらっしゃいますが,これまでの取扱実績,最新の情報,費用対効果の観点なども踏まえ,依頼者様の意向に沿いながら,経験豊富な事務スタッフと一緒に,案件の解決を全力でサポートさせていただきます。

お問合せ・アクセス・地図へ